こねこゲーム

ゲームアプリのレビュー評価、攻略、新作情報のブログ

【ファイアーエムブレムヒーローズ】攻略記事

【ファイアーエムブレムヒーローズ】戦闘の基本について【FEH】

2017/07/25

クエストや闘技場マップでの基本を抑えれば、ほとんどの

マップを攻略することが出来ます!

 

ということで、戦闘の基本を全て書き出しました。

いきなり全部マスターとはいかないですが、

徐々に出来る様になると思います。

スポンサーリンク


ダメージ 相手のHPを先に0にすれば、こちらのHPが1でも大丈夫なのでダメージを受けないように頑張る必要はそこまでないです。
命中、回避、必殺というのは無いので、ランダムにダメージが変化することはありません。
攻撃力ー守備力 ダメージは攻撃力ー守備力or魔法防御で決まります。攻撃力はステータスに3すくみの補正がかかります。
尚、杖キャラのダメージは半分になります。端数は切り捨てです。
物理攻撃と魔法攻撃 物理攻撃(剣、槍、斧、弓、暗器)、魔法攻撃(魔道書、ブレス、杖)によって守備力か魔法防御かどちらになるか決まります。
兵種アイコンで攻撃属性がわかるということになります。
属性と3すくみ 赤→緑→青→赤 有利は攻撃力が20%UP 不利は攻撃力20%ダウンします。
スキルで変動(増加)します(武器とAスキル)。
白は3すくみに入らないがスキル(武器)で不利になることがあります。
赤(特に剣)に強力なキャラが多いので相対的に青の価値が高く緑は低いです。
特効と兵種 飛行特効(弓、エクスカリバー)、重装特効(アーマーキラー、貫きの槍、ハンマー)、騎兵特効(グルンウルフ)、歩兵特効(秘毒の暗器)
対応する兵種に攻撃する時に”攻撃力が1.5倍”になります。
ダメージではないので、普段ダメージを受けにくい重装も簡単に倒せるでしょう。
重装以外のキャラには一撃で致命的なダメージを受けます。
”特に飛行ユニットは弓の範囲に入らないように気を付けましょう。”
3すくみと違って特効持ちに攻撃しても攻撃力は減らないので、
攻撃されなければ倒すことはできるでしょう。
重装は倒せない可能性があるので、重装特効か魔法攻撃キャラを用意したいですね。
余談ですが、味方に重装がいるなら、
魔法防御の高い(魔法攻撃に強い)キャラがいると安定します。
バフ バフはターン開始時に隣接キャラの能力アップ、アクションで能力アップ、ターン開始時にHPが50%以下なら能力アップ、
隣接キャラが戦闘する時能力アップ、自分から戦闘後隣接キャラの能力アップがあります。
持続する効果は次の敵のターン終了時まで有効です。
またターン持続する効果は重複せず、最大の効果のみが適応されます。
しかし、常に変化するものはステータス自体が変化します。
(武器、死線、獅子奮迅、各種能力アップ(速さ+1とか)など)
また、戦闘中に上がるもの(〇〇の一撃や〇〇の紋章)は重複します。
余談ですが、これまでのシリーズにあるような支援効果というのはありません。
デバフ デバフはターン開始時に2マス以内のキャラの能力ダウン、戦闘後能力ダウンがあります。
戦闘後の効果は戦闘に参加したキャラもしくは周囲2マス以内の敵に影響します。
また、武器は攻撃が出来れば反撃・追撃で倒されても効果が発生するので注意です。
例えば、1体倒して残りの1体の攻撃に耐えられると思ったら、速さを下げられて、
追撃で倒されてしまうなんてことも。
早さと追撃 速さが相手より5上回れば追撃(もう一度攻撃)します。
単純にダメージが2倍になるようなもので、攻撃するにしても
耐えるにしても重要。
速さによって活躍出来る場が大きく変化するので、
ガチャで速さ低いと外れと言われるのはこのせいです。
ただしスキルによっては、追撃出来たり出来なかったりします。
なお勇者系の2回攻撃は追撃ではないです。
勇者系で追撃できれば、追撃も2回攻撃します。
2回攻撃 勇者系は自分から攻撃した時1回の攻撃が2回になります。
言い換えると反撃では1回のままです。
速さが-5される分追撃を受けやすく倒されやすいので注意です。
なお、追撃ではないので追撃も発生し、追撃も2回攻撃になります。
攻撃射程 剣、槍、斧、ブレスは攻撃射程1、弓、暗器、魔道書、杖は攻撃射程2 射程が違うと反撃出来ない、
射程の違う敵に攻撃して反撃させないようにしよう。
射程の同じ敵を誘って、反撃を行えるようにしよう。
AIは反撃出来ないキャラを優先的に攻撃してくるので、囮とすることもできます。
ただし、先に倒せるのも反撃出来ないと扱われるので、
一撃で倒されるキャラがいると囮より先に倒されるので注意しましょう。
HP HPが1でも残れば勝てます。
HPは杖系の回復スキルなどで回復できるので、
回復できればダメージを受けても戦えます。
つまり、杖キャラがいると便利です。
回復 HPを回復すれば戦いつづけられます。
リブローは射程2あるので、敵に攻撃されない位置から回復することができます。
ただし、隣接キャラへのバフが届かなくなるので、使い分けるといいです。
固まって戦う場合4人は戦いにいけないので1人回復に回るとバランスがいいです。
移動力と兵種 歩兵、飛行は2、重装は1、騎兵は3で固定です。
戦闘アイコンではマムクートと暗器使いが歩兵で弓・魔道書・杖にに飛行と重装が無い以外は
どの兵種なのかは不明なのでそれぞれに対応出来る様にしておくと良いです。
反撃と先制攻撃 反撃は攻撃射程が一致するか、特定のスキルがないと発生しません。
反撃でも先に攻撃出来るスキル(待ち伏せとか)があるので注意です。
待ち伏せはHPが全快の時には発動しないので、減ってなければ大丈夫です。
守備力と魔法防御 物理攻撃なら守備力、魔法攻撃なら魔法防御を使います。
物理攻撃しか来ないなら魔法防御は使わないということです。
魔法攻撃かどうかは兵種アイコンでわかるので、対応しておくと良いですね。
攻撃力 物理攻撃も魔法攻撃も一緒です。
攻撃力を上げる支援スキルは万能と言えるでしょう。
回復スキルには関係ありません。
反撃可能スキル リョウマやタクミ、ヘクトルなどが持っているスキルです。
攻撃射程が違っていても反撃出来るので注意しましょう。
特に飛行で弓(タクミ)に攻撃する時ですね。
戦闘結果予測が見えたとき、「あれ?なんか倒される!?」とならないように注意です(涙)
闘技場ではリョウマ、ヘクトル、タクミ、ノノ、大人チキが持っているので要対策です。
追撃可能スキル 〇〇殺しスキルなどによって速さが低くても追撃ができます。
重装が追撃してくるんだけど!?とピンチにならないように注意しましょう。
属性優位で戦えばほぼ問題ないでしょう。
やはり属性優位は大事です(笑)
追撃不可能スキル 守備陣形や〇〇殺しなどがあります。
重装が守備陣形を持っていると1回の戦闘で倒せなくて厄介です。
つまり”エルフィ”は厄介。
移動スキル 回り込み、引き込み、体当たり、ぶちかまし、入れ替わりなど
味方を指定して移動するスキルです(攻撃と同時にはできません)。
ぶちかましで山や川を越えて移動したり、
入れ替わりで急に前にでてきて攻撃してきたりするので注意です。
来ると思ったら下がってしまうお茶目な敵のこともありますが(笑)
また、戦闘後に移動するのもあります。
叩き出し、引き込み、入れ替えのBスキルになります。
とくに引き込みが厄介で、1体誘ったつもりが複数に叩かれて倒れるという使い方をされます。
(複数のマップで仕掛けられています)
奥義 発動すると様々な効果を発揮しますが、基本ダメージが増えるのが厄介です。
ただ、ダメージを減らす系(大盾など)は戦闘結果予測に出ないので注意です。
予測ではHPが0になると表示されていたのに、戦闘したら奥義発動で
3残って敵のターンで攻撃された、とかなります。
なお、戦闘開始前にダメージを与える奥義は「32+32」のように戦闘結果予測に
表示されます。
奥義の攻撃範囲は攻撃の位置にかかわらずマップに対して一定の範囲になります。
(上から攻撃したとか左から攻撃したとか関係無く、常に横5マスとかになります)
奥義カウント 攻撃したり、されたりすると1カウントです。
攻撃したり、されたりすると奥義発動可能状態になります。
5なら5回攻撃もしくは攻撃されると奥義発動可能状態になります。
杖系は回復行動も1カウントになります。
2だと攻撃反撃追撃で追撃に奥義が発動する形になるので強いです。
(キラーランス+月光とか)
奥義発動可能状態になると数字からアイコンに変わります。
地形と兵種 林は歩兵は2マス分、騎兵は入れず、重装、飛行は影響なしです。
川や海、山は飛行のみいけます。
カベは誰も入れません。
地形による戦闘への直接の影響は無いです。
相手が入れない地形を利用してうまく分断したりするといいですね。
飛行系はそういうのが得意です。(でも弓で落されたり(笑))
追加ダメージ 死の吐息、ペイン、獅子奮迅、など
戦闘後にダメージを受ける、与えるものはHPを0にできず、1残ります。
ペインは倒されても攻撃すれば倒されても追加ダメージが発生するので、
反撃や追撃で倒す時に注意です。
また、獅子奮迅は反撃出来なくてもダメージを受けるので
奥義「砕火」など戦闘開始前にダメージを与えるスキルも同様に1残ります。
HP1だと確実に待ち伏せが発動するので、注意です。
歌う、踊る 行動終了した味方を行動可能にするスキルです。
攻撃と同時には行えません。
1回の戦闘で倒せなかった時に再度行動させたり、
1回の移動で届かない敵を攻撃したりと、非常に
便利なスキルです。
逆に相手が持っていると、届かないと思った攻撃が
届いたり、耐えられると思ったのに耐えられなかったりして
厄介です。

ストーリーでも最初のうちは厄介なこともないので、
特に確認しなくてもいけますが、先に進むにつれて
出てくるので、少しずつ慣れていきましょう。

倒されるのが嫌なら、きちんと確認するのが吉です!

 

 

 

ファイアーエムブレムヒーローズのダウンロードはこちら

btn_appstore btn_googleplay

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

-【ファイアーエムブレムヒーローズ】攻略記事

人気記事

アズールレーン 1
【アズールレーン】最強装備と効率良い入手方法とは?ー艦種別まとめ

アズールレーンでは装備の性能で キャラの活躍が大きく左右されます。   ...

アズールレーン 2
【アズールレーン】効率良くレベリングするお供に注目ドロップとMAPまとめ

アズールレーンで戦闘で経験値を稼いでレベリングするなら ドロップも狙いたいですよ ...

アズールレーン 3
【アズールレーン】対空砲がそろわない時何をつけようランキング

装備箱を開けていればよく分からない対空砲が沢山。   さてどれを装備し ...